「卒業を祝う会」についてのお知らせ(2)

3月28日の「卒業を祝う会」は時期が時期なだけに実施するか延期するか何回も協議しました。
6年間、この日を待っていた人たちにとっては「不要不急」とは言えないし、かといって安心安全な時にみんなが喜び祝いあうのが賢明といえます。
今地域や家庭の状況、特に公共交通機関を使ってお祝いに来る人には心配があるでしょう。
既に欠席を表明した方もありますし、残念無念この上もないと思います。

そんなわけで28日は規模を縮小して実施することにします。

(天候によっては園庭を使う、おやつは持ち帰りとする、全体の集まりを1時間以内とするなど)
7月にコロナ騒動が落ち着いていたら、ガーデンパーティーの日に再度集まりを行うことを決定しました。
参加できなかった人はお土産を当日までお預かりしておきます。
いろいろご心配をおかけしていますが、あくまでそれぞれの責任においてご判断いただきたく思います。