運動会テーマのご紹介

いま日本中は、ワールドカップ ラグビー大会で沸き返っています。

三大スポーツイベントと言われ、野球、サッカーなどとまたひと味違った魅力があります。

ラグビーには「3つのSIDE」という精神があります。

 One side(反則をしない)

 For the side(すべてチームのために)

 No side(戦い終わったら敵味方関係なく、尊敬の心をもって交流する)

という鉄則があります。

ことしの運動会は、「人と人とつながることの大切さ」それが「平和」につながるという思いで「NO SIDE ~さあはじめよう」をテーマとしました。

 

◆テーマのマーク紹介◆

ラグビーは「3つのF」という大原則があります。

 Fight(闘志)

 Friendship(友情)

 Fair Play(公正)

子どもたちと共に、3つのFを求めて地域と世界に役立つ人材を育て、育ち合っていきたいものです。

入場門がわりの垂れ幕には、そんな思いを込めて手をつなぎ合う投資と友情と公正の輪を表現してみました。