◆ 今日のひかり◆

園児の母たち有志によるアップデート。母目線の様子が分かります。部員さんたち、ありがとうございます!!
今日のひかり    | インデックスページへ |

| Count 11 - 20 / 50 | Page 2 / 5 | 先頭ページ | 前ページ | 次ページ | 最終ページ |

晴れ2018.12.03 (月) のひかり
 
 お待ちください

  クリックで別ウィンドウ


晴れ2018.11.30 (金) のひかり
 
 ただいま編集中です!


晴れ2018.11.29 (木) のひかり
 
 毎年秋になるとひかり幼稚園の年長さんたちは上野まで電車に乗って美術館見学に行きます。
 そして、その体験でインスパイアされた子どもたちが作品を作り、
 プロデュースするのが恒例「美術館ごっこ」です。
 
 今年もそのイベントが開催されました。親たちが見学できるのは10時ごろまで。
 そのあとは年中さん、年少さんをお客さんにした一日美術館の営業スタートです。
 
 展示されたのは大小様々な絵画、粘土細工、クジラを模した共同制作のモニュメント、
 さらにはレストラン、お土産ものコーナーには絵葉書やおもちゃまで。
 まるで本物の美術館のような品揃えです。
 美術館を訪ねる道中で目にした電車やスカイツリー(手動で光る!)なども制作されていて、
 見学者はあちこちで感嘆の声を漏らしています。
 
 これらすべてを完成させるまでに要した時間や
 一つひとつの作品に込められた子どもたちの想いを想像するだけで、胸が熱くなります。
 作品を見ながら泣いている母もいました。
 
 さて、この日の「美術館ごっこ」にはスペシャルゲストもいらっしゃいました。
 上野帰りの電車のなかで偶然お会いして、子どもたちに著書をプレゼントしてくださった
 水墨画家の田中吾春先生、そして狭山市美術家協会の水村昭二先生、
 いつも子どもたちに美術を教えてくれている泉 明美も。
 降園時には、このお三方が母たちの前で今日の感想を熱く語ってくださいました。
 
 美術館ごっこで子どもたちが表現したものを見ると、その想像の翼の大きさに驚かされます。
 「子どもに芸術なんてわからない」ではなく、
 小さなときから本物をたくさん見せることがどれだけ彼らの心に響くのか。
 その人生にどれだけ影響を及ぼすのか。
 計り知れないものがあるのだなぁと思わされました。

  クリックで別ウィンドウ


晴れ2018.11.27 (火) のひかり
 
 母たちは二学期最後の勉強会、子育ち広場がありました。
 参加した母からの情報によると、
 話の軸は、きよお先生のお話によく出てくる経済学者ヘックマンの理論に基づいた幼児教育の話でした。
 ヘックマンは幼少期の教育の有無で、
 その人の将来像がまったく異なってくるという理論を持っています。
 (就学前教育を受けた子は受けなかった子よりも学力検査の成績がよく、学歴が高く、
 収入が多く、逮捕者が少ないなど)
 ヘックマン論を聞く度に、この時期の子どもに教育をすることの大切さを学ばされます。
 
 まもなくプチ文庫にヘックマンの著書『幼児教育の経済学』も入荷するそうですので、
 興味がある方は手にとってみてくださいね。
 
 そして、ひかり幼稚園にピカピカのブランコがやってきました。
 みんな大喜びで、さっそく女子たちを中心に取り合いをしています。

  クリックで別ウィンドウ


晴れ2018.11.26 (月) のひかり
 
 今日は美化係さんを中心に母たちの落ち葉はきがありました。
 
 
 年中さんは、収穫したさつまいもでスイートポテトを作っていましたよ!

  クリックで別ウィンドウ


晴れ2018.11.21 (火) のひかり
 
 日にちが前後しますが、秋晴れの空がきれいだった火曜日の園の様子を。
 
 朝登園すると、園庭には大量のダンボール箱が並べられていました。
 年長さんが29日の美術館ごっこに向けて、何やら準備を始めているようですよ。
 
 幼稚園に来てくれている中学生のお兄さんお姉さんから
 手作りのおもちゃをもらって大喜び。
 左下の写真はそのひとつ。完成度の高さに驚きました。
 みんなお家に大事に持ち帰っていました。

  クリックで別ウィンドウ


晴れ2018.11.21 (水) のひかり
 
 今日は朝が寒かったですね。
 ひかり幼稚園は中学生のお兄さんお姉さんが来ていたり
 制服採寸があり来年度入園の子どもたちも来ていたり
 園庭は大にぎわいでした。
 小さい人たちはみんな楽しく遊べたかな。来年度の入園を待ってます!

  クリックで別ウィンドウ


晴れ2018.11.13 (火) のひかり
 
 個人面談期間中の園では、しばらくコースでの降園がありません。
 ふだんのコースがない日は、ここぞとばかりに
 (本当は良くないのだけど)しばらく園庭で遊んで帰る元気印のひかりの人たち。
 
 でも今は、預かりの人と個人面談中の母を待つ人(赤白帽がその印)しか、
 園庭で遊ぶことが許されていません。
 
 紅葉で色づき始めた木々に囲まれて、
 いつもよりもちょっと広く感じる園庭を楽しんでいる人たちをパチリ。
 
 でも写真をよーく見てみると、あれ?
 撮っているときは気づかなかった妙なところがあるぞ。
 間違い探し、してみてくださいね。

  クリックで別ウィンドウ


晴れ2018.11.12 (月) のひかり
 
 年中さんはホールで英語活動をしていました。
 
 「大きなかぶ」ごっこでしょうか、
 テラスでは、年少さんたちが前の人につかまって
 楽しそうにつながっていましたよ。
 かぶ役はこりすさんのお部屋のドアというわけですが、本気でドアを開けたいのではなく、
 手が離れたその後ろの人からみんな揃ってしりもちをついて、
 子どもたちはそれが楽しくて繰り返しているといったふうです。
 
 年長さんの姿が見えないと思ったら、
 お部屋でヒミツの‘会議’をしていましたよ。
 お部屋の窓の飾りも美術館見学を受けてでしょうか。
 
 
 そして本日は喜代雄先生と温子先生のお誕生日をお祝いするための会が開かれました。

  クリックで別ウィンドウ


晴れ2018.11.9 (金) のひかり
 
 編集中


| Count 11 - 20 / 50 | Page 2 / 5 | 先頭ページ | 前ページ | 次ページ | 最終ページ |

| s3ad_e ver 3.41 | Copyright (C) 2001-2003 Y.SAK | SAK Streets |

園児の母たち有志によるアップデート。母目線の様子が分かります。部員さんたち、ありがとうございます!!
今日のひかり    | インデックスページへ |