◆ 今日のひかり◆

園児の母たち有志によるアップデート。母目線の様子が分かります。部員さんたち、ありがとうございます!!
今日のひかり    | インデックスページへ |

| Count 1 - 10 / 56 | Page 1 / 6 | 先頭ページ | 前ページ | 次ページ | 最終ページ |

晴れ2018.05.18 (金) のひかり
 
 今日は毎月1回の一大イベント、「お誕生会」です。
 祝われる人は4月のお誕生会に参加できなかった1人を含めて5人。
 
 誕生日の人たちは一張羅のドレスやスーツに身を包んで、どこか誇らしげな表情。
 園児や先生たちからはその日1日、惜しみない祝福を受けます。
 
 午前中はまずクラスごとに集まって、
 お誕生日を祝われる人のお母さんと一緒にお祝いをします。
 お昼はホールに全員で集まってお弁当や園児手作りのデザートを食べながら再びお祝い。
 
 今回はうさぎ組さんがバナナブラウニーを作ってくれました。
 ちなみにブラウニーは大人気メニュー。
 これが出てくると「当たり!」なんて言う子もいるほどです。
 
 お誕生日の人はその日、みんなからスペシャルなもてなしを受けるのですが、
 祝われる母子がお友達の前で出し物を披露したり、
 美味しいデザートが全員で食べられたりと、
 祝う子も、祝われる子もハッピーなのがひかり幼稚園の「お誕生会」の特徴。
 
 ひかりの人たちが自分のお誕生日も、
 誰かのお誕生日も、みんなで祝福すべき大切なものと感じる人に育っていくのは、
 当然のことかもしれません。
 
 写真提供:5月お誕生日のくじゃくTくんママ

  クリックで別ウィンドウ


晴れ2018.05.17 (木) のひかり
 
 今日は「草刈りまさお隊」の日。
 ひかり幼稚園ではお馴染みの取り組みですが、
 初めて聞く方は「草刈りまさお隊??」
 と思う方も多かったはず。
 ひかり幼稚園の駐車場は裏門に1つと
 正門から少し歩いたところにもう1つあって
 その2つの駐車場とまわりにある雑草を
 美化さんにリードしてもらいながら
 お母さん達で草刈りをしています。
 雑草だけを刈り、
 一緒に咲いている花たちはのこしながらおこなう姿は
 ひかり幼稚園らしさです。
 明日からもお母さん達がキレイにしてくれた
 駐車場や通路を通って
 子ども達はひかり幼稚園へ向かいます。

  クリックで別ウィンドウ


晴れ2018.05.16 (水) のひかり
 
 この日、子ども達は避難訓練でした。娘は寝る前に、急に思い出したようで「きょうは火事だったんだよ。ホールから火が出たんだよ」と教えてくれました。回を重ねる事に、子どもたちに身を守る力がついていきますように。
 
 そして、親はきよお先生の勉強会でした。内容は子どもの睡眠についてです。3歳児では12時間、小学生でも10時間の睡眠が必要だそうです。深いノンレム睡眠は体を成長させ、浅いレム睡眠は脳を発達させるため、子どもの睡眠は長く深いことが特徴であり必要だと学びました。
 睡眠って個人差がとても大きいですよね。子育ての悩みの一つだと思います。この日の勉強会も、母同士で相談し合う良い学びになりました。

  クリックで別ウィンドウ


晴れ2018.05.15 (火) のひかり
 
 毎月1回、きよお先生が子どもたちに神様についてお話をする「子ども礼拝」。
 今回のテーマは「人は上辺を見るが 神は心を見る」です。
 
 かなり深いテーマですが礼拝は年少、年中、年長と別々に行なわれるため、
 きよお先生は子どもたちの年齢や理解力に応じて
 一番伝わりやすい言葉を選んで噛み砕いて話してくださいます。
 
 今回は年中、年長さんの礼拝をこっそり観覧させてもらったのですが、
 みんなびっくりするほど集中して挑み、話に聞き入っていたのが印象的でした。
 
 特に目を見張ったのが年長さん。
 まずお部屋に入る前に心を整え、一人ずつ静かにお部屋に入って、
 脱いだ靴を自分で並べます。
 みんなで正座をする背中もピシッと揃っています。
 普段一瞬たりともじっとしていない元気印のくじゃくさんたちが!です。
 
 子ども礼拝で子どもたちがどんなことを学んでいるのか興味のある在園児の親御さんは、
 新学期に配られた「ひかりプランズ」の21ページをご覧ください。
 1年間の礼拝のテーマが掲載されていますよ。

  クリックで別ウィンドウ


晴れ2018.05.14 (月) のひかり
 
 今日は年少さんの英語活動がありました。
 
 明日からコースでの降園になるので、先生からコースについての説明のお話があり
 今日は親も一緒に子どもたちが歩くコースを歩きました。
 
 コース降園は、小学生の登校班や下校班のようなものなのですが、
 園児たちがお家の方向により分けられた各コースを、列を作り帰るものです。
 年長さんと年中さんもしくは年少さん、年中さんと年少さんといった風に
 各コースの人数によりますが、大きい人と小さい人が並んで手をつないで歩きます。
 その時に小さい人を内側にして大きい人が外側を歩くので、子どもたちの小さな人を
 思いやる気持ちが自然と育まれているようです。
 卒園児たちは小学生の登下校班で始めからよく歩けるというお話を度々耳にします。
 コースの人たちで歩き、揃って「止まって、右、左、右、渡ります!」
 が、よく身に付いたからでしょう。
 母たちはコース降園に交代で付き添うので、我が子の様子を見るだけでなく
 コースの他の子どもたちの成長に気付き、喜んだり、時には注意したり…と
 ひかり幼稚園ならではですね。

  クリックで別ウィンドウ


晴れ2018.05.10 (木) のひかり
 
 この日は年長さんのパトラックです。
 お母さん達は持ってきたお料理をテーブルに並べ
 子ども達の入場を待ちます。
 すると扉の向こうの子ども達が私達に向かって
 「目を閉じて待ってください」と言うのです。
 わくわくした気持ちで目を閉じて待っていると、
 「もういいですよ」って声がかかり、
 ゆっくり目をあけると笑顔で立っている我が子とその小さな手のひらにはオリジナルのブローチとお手紙がおいてありました。母の日のプレゼントだそうです。
 すごく嬉しい気持ちになりました。
 子ども達と向かい合って座り、
 いよいよパトラックのスタートです☆ミ
 子ども達はお皿に自分が食べきれる量の食べ物をとり
 美味しそうに食べていました。
 他の子に自分の作った食事を食べさせるのは
 それはそれは不安です。
 ですが、こういう機会に色々な家庭の事を知り合うのはとても貴重で勉強になりました。

  クリックで別ウィンドウ


晴れ2018.05.9 (水) のひかり
 
 年中さんパトラック
 
 きよお先生のお話しのあと、子どもたちがお母さんへのプレゼントを手に
 ホールにやってきました。それは母の日にちなんだ手作りの作品で、先生が
 一人ずつに聞いて書いてくださったメッセージが添えられています。
 お母さんを喜ばせたい!心持ちの子どもたちの期待に添い、目を閉じて我が子を待ちます。
 薄目を開けてこっそり覗くと、お母さんを見つけるとニコニコと近づく様子が見られました。
 
 子どもたちの自分で料理を選ぶ眼差しは輝いていて、
 量やお皿のスペースを考えて盛り付ける姿は去年と比べると成長が見えました。
 おかわりをどうぞ!と言われてからおかわりに行けますので、早く自分のお皿を食べ終えた人は
 それまで待ち、
 デザートを食べれるのは自分がとった料理を食べ終わってからですので、何とか食べきります。
 その様子にその人が持つ力だったり、パトラックの意義を感じました。
 
 母にはお料理を準備するのは大変だったり、他の方に食べて頂くので緊張しますが
 それぞれ心を込めて用意をしているだろう母たちや子どもたちが喜んでくれることが
 励みになりがんばれましたので、終えてみると経験できてよかったと思います。

  クリックで別ウィンドウ


晴れ2018.05.08 (火) のひかり
 
 日付が前後してしまい大変申し訳ありませんが、8日(火)は年少さんのパトラックでした。
 パトラックはそれぞれ1品を持ち寄りみんなで頂くという行事です。
 子どもが入場する前にきよお先生からパトラックのねらいについてのお話があり、お母さん方は真剣に聞き入っていました。
 自主・自律を育むためのエッセンスが、ひかりの行事ひとつひとつには込められています。
 
 お料理にデザートがテーブルにならびビュッフェのようという声も…。その中には、年長さんがひかりの庭で採ってくれたタケノコで作られたタケノコご飯が!
 ひとりひとり緊張しながら食べたいもの、食べられるものを考えて選び、お母さんとの食事を楽しみました。
 パトラックの翌日からは年少さんも、いよいよお弁当が始まりますね。

  クリックで別ウィンドウ


曇り晴れ2018.05.07 (月) のひかり
 
 年1回の交通安全教室の日です。
 今日のために園庭には横断歩道の白い線が引かれていて
 登園すると子どもたちはそれを用いて遊んでいました。
 
 ホールでは保護者たちが集まり、子どもたちの一生を支える
 大事な交通安全の話を聞きました。
 分かっていることでも再確認し、身を引き締めることができました。
 
 ホールでのお話しのあとは、園庭に出て
 親子で手をつなぎ、道路の横断の仕方を練習しました。
 年中、長さんは園庭を出て実際の道路を親子で確認しながら歩きました。
 交通事故で悲しんだり、苦しむことがないよう、今、
 しっかり身に付けたいです。

  クリックで別ウィンドウ


晴れ2018.04.28 (土) のひかり
 
 GW初日のこの日、家族参加型イベント目白押しのひかり幼稚園において、
 新学期のスタートを切る大事な行事「見知り遠足」が行なわれました。
 
 初めて聞いた人は頭に「?」が浮かぶであろうこの名前には、
 園に通う子どもだけでなく、ご家族それぞれが顔見知りになろう!
 という意味が込められています。
 
 だから遠足と言っても行くのは園からほど近い公園までの言わば“近足”。
 しかも午前中は父子(父が参加不可の場合は母やご家族)が園でたっぷり時間を過ごし、
 その後、園から徒歩20分ほど歩いた稲荷山公園でお弁当タイム。
 そのあとは広々とした稲荷山公園を舞台に、
 先生方が毎年趣向を凝らして作ってくださる出し物を楽しみます。
 
 今年もハイライトは多々ありましたが、
 特筆すべきは、恒例の即席パパバンドによる歌唱でしょうか。
 テーマソングは園児にも大人気の「勇気100%」。
 園児パパがドラムやピアノ、ボーカルを務め、大いに盛り上がったのでした。
 
 そして午後のハイライトは数家族ごとにチームを組んで、
 様々な難問(珍問?)をクリアしていくウォークラリーです。
 
 人間ボーリング、靴投げ(どれだけ遠く投げられたかを競う)、
 などなど思わず大人も童心に返る内容に、はじめましての家族ともグッと距離を縮めて
 打ち解けられるのはさすがひかりのイベントです。
 
 結局「見知り遠足」は終了予定時間をオーバーするほどヒートアップしたのでした。

  クリックで別ウィンドウ


| Count 1 - 10 / 56 | Page 1 / 6 | 先頭ページ | 前ページ | 次ページ | 最終ページ |

| s3ad_e ver 3.41 | Copyright (C) 2001-2003 Y.SAK | SAK Streets |

園児の母たち有志によるアップデート。母目線の様子が分かります。部員さんたち、ありがとうございます!!
今日のひかり    | インデックスページへ |